採用情報RECRUIT

ABOUT US

KUURAKU SPIRITS

人が育ち輝く場所、KUURAKU GROUP。
 関わる全ての人々に『記憶に残る企業』を一緒に創りましょう!
人が育ち輝く場所、KUURAKU GROUP。
 関わる全ての人々に『記憶に残る企業』を一緒に創りましょう!
事業目的
地域社会への貢献
人財の育成
日本の文化を世界に広める

「外食産業の社会貢献を目指し、のれんわけ制度を導入」

1999年、すべては1つの焼鳥居酒屋から始まりました。民家を改装し、作りあげた店舗。 それが『くふ楽』。
数多くの仲間と、それ以上に多くのお客様に支えられ、いまや国内に20店舗の飲食店を経営。
そして、飲食店だけでなく、学習塾も2校舎経営。 さらには、事業目的の『日本の文化を世界に広げる』という思いから、国内だけでなく、
国外にも『YAKITORI』文化の遡及を続け、カナダ、インドにも店舗を展開。
このような、会社の発展を支えてきたのは、ともに働く仲間です。
多くの仲間が集まったのは、KUURAKU GROUPが大事にしている 『人を大事にする社風』 にあります。

き抜く力」を身に着け成長してほしいと願っています。
海外への出店のオファーも続いており、KUURAKU GROUPはまだまだ発展していきます。
共に、KUURAKU GROUPで成長していきましょう!

社長挨拶

KUURAKU GROUPは1999年、
民家を改装した一軒の焼鳥屋からスタートしました。
その時から変わらず抱き続けているのは『私たちの存在がお客様の喜び・感動に繋がり元気になって頂きたい。そしてどんな環境でも一人一人が自らの力で生き抜いていけるような人財を育てたい』という想いです。

競争が激化するなかでも、売上ありきの企業経営ではなく『記録より記憶に残る企業』を作って行きたい。
そしてその想いは必ずお客様や働くスタッフに通じ感動に繋がると信じています。

そして今後ますます不透明で未来が読めない時代だからこそグローバルな視点を持ち、日本に留まらず世界の舞台で活躍できる人財を育てたいと考えています。
現に2004年のカナダへの出店を皮切りにインド、インドネシア、スリランカへと海外展開を拡げ、店舗数は12店舗にのぼります。
世界中の国々で私たちが掲げている人財育成のノウハウが活かされ、生き生きと働く外国人スタッフ、感動していただくお客様の笑顔を見る度に、日本の食文化やおもてなしの文化がまだまだ求められており、大きな可能性が広がっていることを感じずにはいられません。

いま、世界がKUURAKUを待っていると私は思うのです。

株式会社 KUURAKUGROUP
代表取締役
梅原裕一

梅原裕一

世界がKUURAKUを待っている
記録よりも記憶に残る企業へ